11月12日 

夜くん

今年はちゃんと逢いに来たよ


私が疲れ切って居た時に

幻の姿になって迄横に居てくれたね


でも もう大丈夫だから

夜くん

心配かけてごめんね


命日 

20131113003842ff6.jpg



夜くん


11月12日は夜くんが天国に行ってもう3年なんだね



今日は逢いに行けなくてごめんね




近いうちに必ず逢いに行くから待っててね




愛しい記憶 





何気なくFacebookを眺めていたら

「ネットの海をさまよっていたらふいにクランちゃんをみつけたので涙が出た」

亡くなった愛猫の写真を友人がUPしていた


そのまん丸な瞳で見上げる愛くるしい姿に夜くんの姿が重なってしまい

「愛くるしい」とコメントを入れると

「愛しすぎてくるしい」とコメントが返って来た


「愛しい気持ちを想えば自分の記憶に重なって見れば見る程泣けて来る」

そうコメントを返した私に「幸せな記憶は宝物だからね」と友人は応えて来た




クランちゃんの写真を眺めていたら

夜くんとの14年間が一気に溢れ返って

涙が止まらなくなっていた




最後の1年は私の所為で病気にも気付いてやれず

入院して居る間も気掛かりで仕方無かったけれど

それでも本当に私が退院するのを待って居たかの様に

丁度1ヶ月後に眼を見開いたまま逝ってしまって

どうしてもどうしてもその眼を閉じてくれなくて

何か言いた気だったその姿が未だに脳裏に焼き付いて離れない




けれど友人が云う様に夜くんと過ごして来た日々は掛け替えのない宝物

少し前に長い付き合いの友人と会って夜くんの御墓参りに行った時にも

夜くんの想い出話が止まらなかった




私が不眠で悩まされた頃からは

不安になると泣きながら

毎晩添い寝をする夜くんを抱きしめて

「お前はお願いだから長生きしてよね」と

何度も何度も言っていた




甘えん坊で人懐っこくてちょっとヌケた奴だった

誰からも可愛がられて幸せだったよねぇ?



亡くした悲しみよりも一緒に過ごして来た想い出が一杯で

決して忘れる事など出来ない日々だから『幸せな記憶は宝物』なんだ



image_20130423230454.jpg







夜くん 逢いに来たよ 

今日は2年前に逝った猫の夜くんの命日。






2年前の年明けから

慢性腎不全で余命数ヶ月と言われ

自宅で点滴を打ちながら延命治療をしていたけれど

私が精神科を退院して丸1ヶ月後

まるで私の帰りを待って居てくれていたかの様に

夜くんは天国に逝きました。







夜くんが眠る所は調布の深大寺。

去年共同墓地に納骨しました。






この小さな菩薩様の下に

他のコ達と一緒に眠っています。



ガラス越しに中を覗いて撫でながら

「他のコ達と仲良くしてる?寂しくないよね?」と

しばらく声に出して話しかけて

菩薩様に御礼をして

「また来るからね」と納骨堂を後にしました。









外に出るとあちこちで啜り泣く声が聞こえてきて

それが御参りに来た人だったり

まさに家族の一員を失って火葬待ちの家族の声だったり



失ったばかりでも

失って何年経っても


一緒に暮らした日々は掛け替えの無い物なんです。




そんな私も泣いてきました。


失った悲しみよりも

夜くんはちゃんと此処に居て

きちんと供養をして貰えている事への感謝に。



せっかくバス一本で行ける所に居るんだから

今度はもうちょっとマメに逢いに行こうかな。




夜くん。







共同なのになぁ 





先週、深大寺に夜くんの遺骨を納骨しに行った。

したらば何やら御立派な名前の団体から郵便物が届いて(名前を間違えられるのはデフォ)、要は深大寺のペット霊園からだった。


納骨しに行った時、最初に払った代金以外の説明は何もなく、この通知が届いた。


夜くんは供養をして貰ってから、他のコ達と共同の霊位に骨だけが埋葬される。はず。


この場合、ウチは何会員になるんだろうか?

最初に2年分・3200円納入したから、合同会員?


ほいじゃ『退会します』って言ったら、骨壷から出された夜くんの遺骨はどうなるの?



わからん事ばっかりだ。

今度お参りに言った時に聞いてみよ。




ちなみに

このカードが無いと、お参りにも行けないんだって。


『愛猫・夜号』ってのも凄いな・・



お別れ 

去年死んだ愛猫夜くんのお骨

なんだかダラダラしちゃって

命日(11/12)にお墓に入れてあげられなかった


明日精神科に行くから

その足で近くの深大寺に行って

共同墓地で眠って貰う事にした



お骨でさえ手放すと思うと

涙が止まらない






甘えん坊で寂しがりの夜くん





14年間ありがとう







おやすみ







20101112 








私が14年連れ添った猫の夜くんが天国に逝って、
早いものでもう1年になります。

今は小さな骨壷に入って私の部屋に居ます。


そろそろ本当に天国へ送ってあげないと。



幻覚なのか何なのか、たまに気配を感じて
振り返った事が何度もあった。



先月だったか、友人から

「『死』に関する物は、
いつまでも置いておかない方がいい」

と言われ


精神科の主治医にも、

「そろそろ1年経つから、供養してやろうと思う」

と言ったら、

「そうだね、気持ちの整理をつけないとね」

と言われた事もあり、
動物の霊園に連れて行こうと思います。



私が泣いていると、ぴったりと傍に居たり、
仕事から帰ってドアを開けると
玄関でお出迎えしてくれたり、
夜くんに会った友人にも懐いてくれて、
賢いヤツではなかったけれど
すっとぼけた猫らしからぬ猫だった。



お骨になった時も泣いたけど、
それを手放すと思うと、また胸が苦しい。





夜くん



私はいいパートナーだったかなぁ?









空の夜くん 








慢性腎不全の末期で延命治療をしていた夜くんが

今朝起きたら冷たくなっていました



私が入院してた時から昨日まで

ずっと母親が私の代わりに面倒を見てくれていたんだけど

入院中に外泊で戻って来た時や退院してからも

夜くんは目に見えて弱っていて

痩衰えたひょろ長い身体でヨロヨロと歩き

いつも家族の誰かの膝の上にいました



少し前に外に出してる2匹の猫達が風邪をひき

それが夜くんにも移ってしまい日に日に悪化して

基礎体力の落ちた夜くんには致命的だったみたいです



ある程度の覚悟はしてたけれど

今はまだ実感が湧かないし涙も出ない



これから夜くんは骨になります



可愛いヤツだった

14年間一緒だった





今日までよく頑張ったね

もう注射も点滴も要らないよ

ゆっくりおやすみ




そして


年明けに逝ったアズキさんに

よろしく言っておいてね





14年と数ヶ月



一緒に居てくれてありがとう







違うだろーがぁっっ! 





それともコレは食べ物?




ひにゃたぼっこ 






最近ヨルさんが、日に一度は部屋から出せと大騒ぎする。

私の部屋は北側にあるから、天気が良くても暖かく無いのと

家の中をあちこち探検したいみたいなのだ。


ドアを開けると『ぴゃっ』っと飛び出して行って

日当りのいい所に居たり

あちこちウロウロしてみたり。


うるさくなくていいから放置してみてる。



今日は母の部屋の窓辺でひなたぼっこ。

なんかはみ出てますよ?ヨルさん。