1997.5.29 




jeff buckley@You & I



忘れる事なんて出来やしない


たった一枚のアルバムを残して


全身全霊で音楽に身を捧げた人






あの来日公演で

jeffの歌声に圧倒されて

身動きが取れなくなった日から

今でもこの日が来ると涙が出るのです


変わり者 




         image_20130711205751.jpg



      PINK FLOYD / Another Brick in the Wall (YouTube)



中学に上がった頃からアイドルそっちのけで洋楽を聴いていた

それでも浮いた存在だったから回りの洋楽派とも趣味が合わない



授業中の私の机やノートには暗記する程聴いた曲の英詞だらけで

この曲も例外ではなかった



大人になってからこのアルバムが映画になっていた事を知って観たけれど

歳を重ねた分だけ想像以上に重たくて



久しぶりに動画を観た時に

自分が受けた躾や教育も今の教育も誰の何の為にあるのかと思えてならない





遅咲きの高貴な華 

image_20130529140045.jpg


Jeff Buckley 【GRACE】V.C ver.


私はこのV.Cを96年頃から今の今迄何百回となく観続けてきたけれど、未だに必ずエンディングで鳥肌が立つ。




遅咲きの高貴な華との出会いは94年のデビューアルバムが出た時の事。

今みたいに簡単に音楽の情報収集が出来なかった頃に、たまたま愛読していた雑誌で興味を持ったのが切欠だった。



長い長い下積み経験と挫折を味わい、バーの片隅で弾き語りをして27歳にして遅咲きの高貴な華を咲かせた。







95年にたった一度だけ来日して、その声と気迫とステージングに圧倒されて、ただ息を飲んで最後迄身動きも取れず終いだったけれど、あの時、同じ空間に居られた事とCDでは味わえる事が出来ない体験が出来た事は、未だに私の貴重な宝物になっている。



その翌年に引越しをしてCATVを入れた事もあって、先に上げたV.CやLIVEを録画して何度も何度も繰り返して観続けて、ブート盤や輸入盤を買い漁ってCDもビデオもボロボロになってしまう程。




何故そんなに惹き込まれるかって?




それは以前にも書いたけれども、この人は自分の命を削って迄でも曲を創って歌い続けて来たと思うから。


どの曲を聴いていてもそれ位の気迫と優しさと儚さを感じさせるから。






JEFF BUCKLEY
1997.5.29 享年30歳
アメリカ ミシシッピ川で溺死
遺体が発見されたのは死後5日も経って居た




お酒も入ってたと云うし気分が良かったんだろう


夜のミシシッピ川で泳いでみたくなったんだろう


子供の様にはしゃぐJeffの姿が目に浮かぶ様だ


(Jeffはドラッグなんかやってない!)





高貴な華は死後も人を魅了し続け今も大輪の華を咲かせ続けている




【GRACE】full album

↑これは死後になって発売された物なので、オリジナルアルバムには最後の曲は入っていません。






*****



この記事を書く為に久々にJeffのWikipediaのページを覗いてみたら、新しく書き加えられた項目が目に止まって涙が出た。




彼も双極性障害を患っていたんだ。




奇跡の声 

image_20130217100633.jpg



夕べの記事を上げた後からずっとJeff Buckleyの曲をYouTubeで聴いてて

結局また寝るのが深夜になっちまったんだけど

思えば彼が残したたった1枚のオリジナルアルバムは

当時私の子守唄CDでもあった訳で。

(ヘビーな曲もあるんだけれど・・)

それを毎晩かけっぱなしで布団に入ってたんだよなんぁ。



当時出たデビューアルバム(であって、最後のアルバム)には

本人の意向で英詞の歌詞カードしか付いてなくて

没後になってから色々と音源が出始めて

オリジナルアルバムであった『GRACE』もリマスター盤になって出た時には

和訳の歌詞カードも付いてたんだよなぁ。



別にそれが悪い事だとは思っては居ない


けれどそれはあくまでも『意訳』な訳で

其処に込められたメッセージと云う物は

やっぱり聴いた者が『何か』を感じ取らないと

絶対に伝わらない物だと私は思う。



それでもこの人の歌声は人を圧倒するモノがあって

どれだけ聴いても聴き足り無い程の

力と優しさと儚さを持っている。



以前少しだけ記事にしたけれど

この人は本当に自分の命を削って迄も

曲を創り唄い続けてきたんじゃないかと

夕べ改めて思い知らされた。





Hallelujah 

image_20130216225015.jpg





元はレナード・コーエンの曲なんだけれど色んな人がカバーしていて
私はオリジナルとjeffバージョンの聴き比べしかしてませんが・・

歌詞カードを失くしてしまいこの和訳を探していた時

たまたま見つけたブログでこの詩に込められた意味の深さを
もの凄く詳細に説明されていて圧倒されてしまったけれど

その解釈は受け取り手の自由。という事で。

だけどとても深いです。



圧倒的なjeffの歌声と共に感じてみて下さい。




Hallelujah(Originanal Studio Ver.)





I heard there was a secret chord
that David played and it pleased the Lord
But you don't really care for music do you
Well it goes like this:
The forth, the fifth, the minor fall and the major lift
The baffled king composing Hallelujah
Hallelujah Hallelujah Hallelujah Hallelujah


Well your faith was strong but you needed proof
You saw her bathing on the roof
Her beauty and the moonlight overthrew you
And she tied you to her kitchen chair
She broke your throne and she cut your hair
And from your lips she drew the Hallelujah
Hallelujah Hallelujah Hallelujah Hallelujah


Baby, I've been here before
I've seen this room and I've walked this floor
You know, I used to live alone before I knew you
And I've seen your flag on the marble arch
And love is not a victory march
It's a cold and it's a broken Hallelujah
Hallelujah Hallelujah Hallelujah Hallelujah



ぼくはきいたことがある
ダビデが主を喜ばせた秘密の和音があると
でもあなたはほんとうは音楽を好んではいないんだろ?
そう、それはこんな風に進んでいく
第四音、第五音、短調が終わり長調が現れる
ハレルヤを紡ぐ困惑した王
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ


あなたの信仰は厚いけれどそれを示さなければいけなかった
あなたは彼女が屋上で水浴びをしているのを見つけた
彼女の美しさが月光とともにあなたの心を掻き乱した
そして彼女はあなたを椅子にしばりつけ
あなたの王権を打ち砕き、髪を切り落とした
そしてあなたの唇からハレルヤを紡ぎださせた
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ


ベイビー、ぼくは以前ここにいたんだ
この部屋を見たことがあるし、この床を歩いたこともある
知っているだろう、ぼくはきみと知り合う前は一人で生きていたんだ
そしてぼくはマーブルアーチの上のきみの旗を見た
愛は凱旋パレードじゃないんだ
これは冷たく、壊れたハレルヤなんだ
ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ







Dirt In The Ground 

気分が落ちてくると思い浮かぶ

何度もループして聴いている

落ち着くとか

安心するとか

そんな次元じゃない。


聴いて欲しい↓



http://youtu.be/_5G7fVuLJ6I



恋の夢 それとも嘘だらけの夢

それがどうしたっていうんだ?

死んでしまえば

みんな行く先は同じところ

肉体を離れた魂は

もう元の名前や顔を覚えちゃいないさ

残るのは骸骨を吹き過ぎる風だけ

そして俺たちみんな

チリになって大地に帰っていくだけだよ


コンドルの羽で作ったペンと

血のインクで俺は書く

俺は知りたい俺は空なのか

それとも鳥なのかを

だって地獄は煮えこぼれ

天国も満員で

仕方なく俺たちこの世界に繋がれている

みんなで鎖をひっぱるんだ

どうせみんないつしか土に帰るんだから






耳鳴り 

ジャマすると思うよ
ネタも無く喚くだけ
ヤケを作りだそう イタダこう

耳鳴りの向こうに
探し出せ 太い夏
馬鹿かオラ蝉か 真冬だぜ

今に あ、そうまでモってこう
打倒ノイズの旅
もう脳全部掻き出し
ただ ただ 進め

日暮れまで長えよ
この指にトまんのか
何処へ連れてこう この耳鳴り

なる様になってしまえ
楽勝ノイズの旅
もう喉元過ぎちまえ
鳴らしとけ やらしとけ

耳鳴りと向こうへ
ジャマしたぜ キリ無えんだぜ
何処まで持ってこう この耳鳴り

もう生きた たくさん生きた
耳の中で ただ生きた
まだ まだ まだなのか





@The ピーズ




子守唄 

http://www.youtube.com/watch?v=GfGMmAyRQZs&feature=youtube_gdata_player







あんまり急いでごっつんこ♪ 

ディスクユニオンがよく査定額+20%アップってのをやっていて

前回は17日までだったのでダンボールをほじくりかえして

ギリギリで発送が間に合って60枚程送りつけ

本日めでたく買い取り金が振込まれておりました



『まだ他にも聴かないのあるんだよなぁ』と

ディスクユニオンのHPを見てみたら

【12/18~31まで買い取り額20%アップ!】


きぃぃぃぃ!

慌てる必要なかったじゃないのぉ!


またほかの段ボールほじくりかえしてやるー




そんで目的を誤って脱線して

大概違うものをほじくってんだな




ラウドパーク 

20071021180447
もうすぐハノイ♪