スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳ミソの引き出しを開ける 

今じゃSNSやブログなんて誰でも手軽にやってるけど

私がiMacを買った9年程前は、HPに掲示板、日記はHTMLで

メッセンジャーやチャットが主流だったかな

3つ程HP作って管理しとりました


今はHPもテンプレなんかで簡単に作れるし

ブログで代用してる人なんかも居るもんね


2年前にiMacを買い替えて

『もうHP作成ソフトは要らないしー』と思ってたら!

この期に及んでHPを作るハメになっちゃった


しかもドメイン取得してサーバー借りて

作成ソフトは拾いモンでFTPソフトはどうしようか・・

そこで止まって数日経過


そろそろやんないと色々支障があるので

やっと作業を始めたけど

『なんじゃコリャ?』状態で朝を迎えてしまった






もう今日はこのまま作業するもんねーだ

スポンサーサイト

ぷろなみ 

20071004172702


iMac同様、買ったはいいけどしばらく放置していたフォトショップエレメンツ。
夕べやっとインストールしました。
(んな事してたから寝そびれた)


爺さんiMacの時はバージョン2.0まで使っていたんだけど、一気に4.0になった。

だいぶ使い勝手が違うので、加工したいファイルを開く所から、既に悪戦苦闘。

それでも説明書を読もうとはしない。
一通りいじくり倒さないと気が済まない性分なのだ。


『ぷろなみ』までの道は遠いぞ。

絵描きのCobble 

夕べの日記で
『どうしても会いたい』
と書いた人に会ってきた。

mixiを通じてひょんなきっかけで知り合った静岡の絵描きさん。
彼の描く繊細な線の絵に引き付けられ、いつか会いたいと思っていた。


つい3日前の事、どうやら週末に東京に来てライブアートをやると知ったので、何としてでも行きたくて、昨日はひたすら寝て過ごし、まだちょっぴり熱っぽい身体で渋谷のLOOPというライブハウス(クラブ?)に向かった。


一歩中に入ると、普段はほとんど縁のないHip HopやSoulが流れる中、その人はハコの隅で絵を描いていた。

想像した通りの人だった。

白く塗られた板に向かって絵を描くその目は眼光鋭く、時々リズムに身体を揺らしながら描く様を見ていたら、彼の絵は繊細なだけじゃなく、とても自由で大胆なんだと思った。


ずっと側にいて様子を伺いながら、声をかけるタイミングを待ち、やっとの思いで声をかけると、「ありがとう!嬉しいよ!」と言われ、握手して軽くハグしてビールで乾杯。

わざわざ来てくれたのだからと絵を描く手を休め、その場で革のプレートに絵を描いてくれ、ポストカードにも絵を描いてくれた。

それだけでも物凄く嬉しかった。

けれど、何よりも感激と感動を与えてくれたのは、時間が経つにつれ形になっていく絵をずっと間近で見れた事。

ステージで演奏されるのはBGM。
私にとって今日の主役はCobble、その人。


ライブが終わった後、無理を言って手首にも絵を描いて貰いました。

もし仮に私がTATOOを入れる事があるとしたら、絶対にCobbleにデザインをして貰いたいと思った。


手首の絵は洗ったら消えてしまうけど、この世にたったひとつの大事な大事な宝物になった。


ありがとう。
ありがとう。

お互いに何度もそう言った。




『また絶対に会おうね』







07080401.jpg


ちょうど私がハコに入った頃
描き始め?



07080402.jpg




07080403.jpg


作品完成



07080404.jpg


手首に描いて貰った絵
ピアスがあるからなんだか動物の顔っぽくも見える


07080405.jpg


貰ってきたポストカードと名刺
左上はポストカードの裏に描いてくれた絵
右上のはその場で描いてくれた革のプレート

1からおべんきょ 

前のiMacを6年も使っていて
OSも9.2以上は使った事がないので
本買って1からやりなおしー


Image266.jpg





ところで

旧愛機の花柄iMacなのですが
ほんとに欲しい方居たら差し上げますです

部品取りにもよし
HDだけ買って来て直すもよし

おにゅーのiMac 

20070724165132

やっと箱から出してあげました






出してあげた








だけ・・・

現金一括の重み 

20070712180303



かっかっかっっ・・







とうとう買ったぞiMac







現金一括ぽーん!






けど


配送料(630えん)ケチって
店員さんに

「結構重いですよ?ホントに大丈夫ですか?」
「休み休みお持ち帰りになって下さいね」


心配されながらお持ち帰りした









今両腕が他人の物の様です

毒 

20070219232136


きのこ。

マフラー編んだら
中途半端に毛糸が余ってさ

なんか

毒キノコっぽい・・

甥っ子受難 

20070113152457.jpg

20070113152500.jpg


やっと赤子ニットが出来上がりまして
しかも妹が嫁ぎ先に帰ってしまう当日に。

どーしてもどーしてもどーーしても
自分の目で着せた所を見たくて
写真も撮っておきたくて
先週に続き実家に行ってきた。

ミルク飲んでもなかなかゲップが出ず
しかも眠くてあくびしながらむずかる甥っ子に
『着せた』とゆーよりは『無理矢理くるんだ』ってトコでしょか。

甥っ子オモチャにしてすっかり満足した叔母な私。


200701131525002.jpg


先週よりも体重が増えて3000gくらいになったらしいけど
まだまだちびちびだねーえ。

大きく良い子に育って欲しいなー。

編み物オバサン 

20061227010620
10も歳の離れた妹が去年入籍して
今年の春にはささやかだけど式挙げて
年明けには子供が産まれると連絡を貰い

『ならばベビーニットでも編んでみよか』


ちょっとぱかしやる気が出たので始めたものの
クセのある毛糸に思いの外苦戦して
ちぃとばかしめんどっちくなってきた所。

先週の金曜日夜更けに

『大変!産まれちゃったよ!!』

と母からメールが届く。

・・2週間も早く出てきちゃったのね。

正真正銘のオバサンになってしもた・・

産まれたのは男の子で2300gとちょっぴり小さい為に
保育器に入れられてはいるものの
母子共に元気だそーで。

正月実家帰った時には赤ちゃんに会えるかなー。

それよりも

正月までにベビーニット仕上がるのか・・?

ミナクンのTシャツ 



グラフィックデザイナーやってて
絵とか描いてて
切ったり貼ったり塗ったり縫ったり

まぁ

なんだか色んなコトをやってる友人のミナクンに会ったら
別れ際に『これあげる』とTシャツを1枚渡された。

あ。
これはー!
GEISAIに出展するって言って息巻いてて
無地の白Tシャツ大量購入して
ギリギリまで手ェつけてなくて(いつもの事)
回りを心配させた『あの』Tシャツじゃないスかっ。

写真じゃわかりにくいかもしれないけど
裾にピンクの糸でぐるっとステッチがしてあって
後ろの裾は斜めに切ってあって
そこをまた縫ってあるの。

ひぃ。何かエラい事カワイイぞ。

「ピンクだからどうだろ?」って言ってたケド
ピンクだから可愛いんじゃんー。

全部1点モノなハズ。
他にはどんなの作ってたんだろう。

こーゆうの楽しそうだなぁ。
私も何か作りたくなってきた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。