スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体が重い 

雨の日はどうしたものか

身体が言う事を聞いてくれなくて

頭の中の1日の計画すら投げ出して

布団の中で過ごして居たい気分になる



なのに頭の中だけは常に騒々しくて

煩わしくて

落ち着かなくて


結局何も出来ずに1日が過ぎて行く度に

益々自分の身体を重く感じ布団に入り眠りを貪る





スポンサーサイト

鎮痛剤 






んでもってあれから

風に吹き飛ばされそうになりながら

一本79円の発泡酒を買って来て

やっぱり身体中が痛くて堪らないから

コレを呷りつつ編集画面と睨めっこ



そうでもしてなきゃ頭も身体も


悲鳴をあげててやってらんない





(1本79円なのに6缶パックで買うと何で498円なんだろう?)







本日も暴走中 

眠剤効き過ぎです。

相変わらず中途覚醒はするんだけど

合計で7時間位は寝てるんです。



その後が問題なんです。

どうしても寝る時間が遅いから

目が覚めて時計見てびっくりして飛び起きて

何だか凄く時間を無駄にしてしまった気分になって

『何かしなくちゃ』と焦燥感に駆られるんです。




今日は天気がいいから洗濯物もやっつけ様と思ったけれど

外はやたらと風が強い。

花粉の飛散も始まっているから既に目が痒くて堪らん私には

洗濯物を外に干す事も躊躇われる。

なので諦めて夕方以降に洗濯して加湿器替わりに部屋干しする。


でもって何をしてるかと言えば

今日もブログの過去記事と下書き保存した記事を

ずーーーーーーっといじくり回している次第。

また過集中が止まりません。




タバコ切らしたし気分転換に外に出たいんだけれも




風がぁ〜強い日ぃ〜 夜魚がぁ〜飛ばされるぅ〜 ♫





ってな訳で


解るヒトにしか解らないオチをつけて


おんもに出て参ります。







眠れる様にはなったけれど 

昨日は眠剤の抜けが悪くてタンコブ作り

今日は起きたら10時前


先生!極端過ぎるんですけどぉ!

それとも今迄の不眠のツケでしょか?



おかげで(?)昨日は夜から下書き保存の過去記事を

ちまちま地味に編集しながら

あちこちのカテゴリにあげてたら

変な時間にスイッチ入って今日もソレが続いてます(汗




医療費削減?ジェネリック 

昨日会った友人が「今、薬ってどれ位飲んでるの?」と聞いて来たから、
いつも持ち歩いているお薬手帳を出して見せたら「ひいぃ!」と驚いていた。

いや、あの、これでも少なくなった方だし、胃薬や頓服もあるからね?



↓クリックで拡大します






そこでふとジェネリックの話しになりまして。

前々回の診察後に調剤薬局に行ったらば、
薬剤師さんがやたらとジェネリック変更を勧めて来て
「検討してみてくださいね。」と言う。


私はうんともすんとも言わなかったのに
前回の診察後に調剤薬局に行ったらば、
替えられる薬が片っ端からジェネリックに変更されてしまってた。


それを先日の診察時に主治医に報告した所
「ジェネリックに替わってどうよ?」と聞かれて
「どうもこうもこんだけいっぺんに変更されたら、
何がどう違うのかわかんないですw」



そんな経緯を友人に言うと
「種類が多いから間違えちゃいそうだねぇ」と言われ
「私は『一包化』にして貰ってるから大丈夫だし、
写真付きのプリントも貰ってるけど、シートで出されたらパニック起こすねw」


なんて冗談混じりに話していたけど、要は『医療費削減』の一環な訳でしょ?
確かに比較表の一週間分の薬代を見て驚いたし
友人にも「同じ成分で1/2〜1/3位安くなるんだよ」と教えたら
やっぱり「そんなにちがうのぉ?!」と驚いていた。


↓クリック拡大でよーくわかります。






だけど私が解せ無いのは、5年ちょっと前に書いたこの記事の頃。


http://morphine09.blog26.fc2.com/blog-entry-298.html


当時私は独り暮らしで、まだ辛うじて仕事をしながら
今の病院とは別のクリニックに通院していた頃。
薬の種類も今より多くて、新薬も処方されていた。

診察代も薬代も勿論払わなくちゃならないから、
少しでも負担を減らそうと、自分からジェネリックを申し出たら
扱っていない薬局が大半。


後発品なんて色んな製薬会社から、もういっくらでも出てたんだよ。
それを今頃になってから、どこの医者にかかっても
ジェネリックばかりが出てくるのが当たり前になっている。


厚労省さんよ。

腰を上げるのが遅すぎるんだよ。





頭も身体も動かない 

昨日は病院以外で久々に外出した所為もあるのか

金曜日から増やして貰った眠剤の所為もあるのか

今迄よりは眠れたもののやっぱり増やした眠剤の抜けが悪くて

朝からヨレヨレフラフラしてたら思いっきり頭を打ち付けて

デッカいタンコブ一丁あがり。


それでも何だか気力が上がらず眠気も中々抜けなくて

ブログの更新しようとしたら書きかけの記事が何処かへ消えた。

仕方ないからもう一度記事を編集したけれど

集中力が続かなくて下書き状態で放置中。

サーバーエラーも続くからすっかりやる気が失せちゃった。


そんなこんなを繰り返してたら頭も身体も痛くて痛くて

やっとサーバー安定したのに私の方が動かなひ。





頓服要らず 

昨日は殆ど不眠で病院に行って

自分の思いの丈を全部吐き出し

身体は怠いけど夕方迄ウロウロしてて

頓服飲んでから行きたくない市役所行ったら

前任のCWさんが対応してくれて

『多分気を使ってくれたんだろうなぁ』

なんて思いながらも

あのバカタレCWとは対応の仕方が雲泥の差。


夜は不安になる事も無くて

眠剤飲んだらかっくり寝たけど

やっぱりちょこちょこ目を醒ましたけれど

それでも眠剤が増えた所為か

ホントに久しぶりに人並みに寝れた。




おかげで朝からイラつく事も

頭が混乱する事もちっとも無くて


『今日はもう何にもしない。』と


開き直って着替えもせずに

ぼんやりしてたりメールをしてたり

テレビにかじりついてたり

腹筋痛くなるほど笑わされたり

すっかり夜になった頃

『今日は一度も頓服飲んでない』と

ノートを見ていて気が付いた。







私は女神なんかじゃない! 

午前中からぼんやりしてたらあっという間に昼過ぎていた。
やっとの思いで身体を動かしシャワーを浴びながら
『訪看さんに何を話そうか』と
ここ数日分の記録ノートもまともに書けていないから
また頭がゴチャゴチャになって『いつ・何が』あったのかすら思い出せない。

シャワーを浴びて時計を見たらもう訪看さんが来る時間で
薬も飲んでないし結局話もまとまらない。

『あぁ・・どうしよう』と慌てていたら訪看さんがやって来て
ビッシャビシャの頭のまんまで取り敢えず1本だけタバコを吸わせて貰って
体調と食欲の報告をした後でぽつりぽつりと本題に突入。


何せ頭が混乱しているから順序立てて話す事も困難で
ノートとブログを交互に見たり先週何処まで話したのかを確認したり。

「なんかもう憔悴し切ってるんだけど、頭は混乱してるんですよねぇ・・」

「相変わらずノートも書けなかったんだけど、昨日脳ミソが暴走して、
頓服飲もうと思ってた所で一気に不安定になっちゃって。」

「暴走する前の2日間は、頓服要らずだったんだけど・・」


そのうち蓄積されてた鬱憤が一気に口から湧いて出て


「此処(ブログ)は私の物なのに、何で制限されなくちゃいけないの?」

「書きたい事も書けなくなったら私は何処で自分の気持ちを吐き出せばいいの?」

「自分で決めた約束すら守れずに、いつもいつも謝られてばかり。」

「不安定な私がどれだけ不安を聞いてあげても逆に不安を煽られるだけで、
発作なんてしばらく起こしてなかったのに、たった数日どれだけ発作を起こしたか。」

「私は私でやるべき事があるのに、私の自由を奪っている事にすら気付いて居ない。」

「『私に救われた』と言いながら、自分に都合の悪い事にはちっとも耳を傾けない。」

「辛い苦しいと言いながら、結局はどんなに手を差し伸べたって、
何かしら言い訳ばかりで現実も見ずに逃げるだけ。」

「もう、そんな人に振り回されて、自分の神経すり減らされるのなんて、
『真っ平御免だ!』って吹っ切れた。だからもう今迄通り書きたい事を書く。」

「私の事を『女神』だと言うけれど、私はずっとずっと今も自分の精神疾患と
他の病気を抱えてそれと向き合って来ているだけの人間だ!」

「そんな経験もした事が無い人間に、私が味わって来た苦しみが理解なんて出来るものか!」

「自分で『病気』だと認めて居ながら、それを受け入れようとしないなら、
もう、どうぞ壊れて下さい。そしてその時に私の言って来た事に気付いて下さい。」

「それでも頑なに受け入れないのなら、本当に壊れて何もかも失わなきゃ気付かないんだ。だからもう、私には出来る事は無い。する義務も無い。」

「自分と向き合う事の出来ない人間が、他人の事を理解する事なんて出来る筈がないんだ!」

「私が周りのどれだけの人に助けられたか、その話にすら嫉妬をする!」



気付いたらもう一気に捲し立てて話していた。


訪看さんは
「突き放しもせず、手を差し伸べて来たのにそれが伝わらないのなら
残念ですけどもうしょうがないです。
それよりも今までこんなに頻繁に発作を起こしたりし無かったのに、
不安定になって発作を起こしたり、怪我をする程怒りをぶつける方が、
今の夜魚さんにとってもマイナスにしかなりませんしね。
先生には何処まで話したんですか?」と聞かれたから

「まだ触りの部分しか話していなくて、『それ、めんどくせぇ事になるぞ』
って言われて来週に持ち越しになったんです。」


昨日のテンションの高さっぷりと
その後一気に不安定になって午前中まで混乱していた事。

今日の訪看さんとの1時間半の会話の間でも後半は暴走状態。

安定しない精神状態。

短い睡眠時間。

気力は落ちても怒りの感情は収まらない。

うつ状態と躁状態がごちゃ混ぜになる。

訪看さんに「前に先生から『躁状態が落ち着きつつある状態』って言われたけど、
これって混合状態なんですか?」と聞いたら

「それもあるのかもしれないけれど、
今は昨日の興奮状態の余韻が残っているんだと思いますよ。
とにかく、自分の身体に傷をつける様な事はしないで下さいね。」と

念を押されて訪看さんは帰って行った。


時計を見て

成る程とっくに頓服なんて切れてる時間だったと思って
興奮冷めやらぬ自分に頓服投下。





私は女神なんかじゃない。







ただの人間だ。






大暴走のツケ 

昨日の脳ミソ大暴走のツケか

今日は一転

この時間にlなっても身体が動かなくて

椅子に座ったまんま無駄に時間を過ごしてる。


そんなのは何時もの事だからまぁいいとして
(よくない)

頭も起きてくれないんだな。




昼過ぎには訪看さんが来るから

其れ迄にやって置きたい事と

頭の中を整理しておきたいのに。



夕べも大して眠れなかったし

身体中痛くて鉛の様で


脳ミソはやっぱり言う事を聞かない。






ガス欠 

案の定と云うか何と云うか


朝っぱらから過集中していたのは

何時もの頭の煩わしさと

ゴチャゴチャと何かを考える事と

不安感から逃げたかったのかもしれない。



異常な迄長時間集中している事も病的なんだけれども

それでも今日程『何か』をしている間は

他の事が一切頭に入って来ないから。



どちらにせよ自分でも『今日はおかしい』と感じていた矢先に

一気に不安感に襲われて頓服を飲んで落ち着いた後は

すっかりガス欠を起こしていた。という有様。




何をしても私の脳ミソは24時間休んではくれないのですね。

日中眠気が来ても頭の煩わしさが邪魔をして

せいぜい30分程度のうたた寝。

夜は布団に入ってきっちり3時間で目が醒める。

その後もうたた寝位しか出来ないから

気分が悪くて布団から這い出してくる。

だから夜はいつ迄も起きている。



挙げ句の果てには暴走してガス欠か。



本当にもうシンドいんだよ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。