満身創痍 

今日は主治医が不在だけれど、精神科にエンシュアと頓服だけを取りに行かなきゃ行けない。
だけど脚は痛いし靴も履けない。
つっかけすら爪先迄しか入らなくてどうしようかと困っていた時に、市役所の生活福祉課の『あの』担当CWから電話が掛かってきた。

夕べの件で連絡が入ったらしく、様子を見に行きたいとの事だったけれど、午後には訪看さんも来てしまうし、夕方にはかかつけのクリニックに予約を入れてあるし、どうすりゃいいのか解らない。
とりあえず事情を説明すると、訪看さんが来る時間に合わせて顔を出すとの事。


だけど左脚だけエンジニアブーツを履いて、右脚はつっかけを爪先だけ突っ込んで外に出たけれど、駅まで5分の道程が倍以上かかってしまう程歩くのがシンドイ。

銀行で家賃の振り込みだけをしてすぐに家に帰って来てしまい、足りない薬をどうすりゃいいのか困り果てているうちに何時もより早く訪看さんが来た。

夕べ訪看看護ステーションにも連絡は入れてあったから、一通りの事情と病院へ行く事が困難な事を説明していた時に、丁度市役所のCWもやって来て、アレコレと相談していたけれど、こんな時に福祉課は何の役にも立ってはくれない。

結局は訪看さんが病院に電話をして事情を説明してくれて、先に処方箋だけを用意して貰う事になって、途中迄付き添って貰いながら病院に行って、すぐに薬を用意して貰ってとんぼ返り。


休む間もなくかかりつけ医行くと院長が私の持って来た診療情報提供書を見て「 ダイブしちゃったの?」と聞いて来るから、最近のどうにもならい調子の悪さと相変わらず収まらない身体の痛みをを話したら、「これだけ薬飲んでれば仕方無いよなぁ」「身体の痛みはストレッチをするとかマッサージに行くとか・・」と、そこ迄言われた所で「ストレッチなら気付いた時にはやってるんですよ。だけど保護を受けててマッサージになんて行けません。前に貰ったインドメタシンのクリームも塗った所にニキビが出来ちゃって、身体の痛みすらストレスになるんです。」そう言うと院長は「多分整体院でも生保扱ってる所がある筈だから、 福祉課で探して貰うといいよ」と言って、処置室にも顔を出して来て「(生活保護に関して)早く安定するといいね」と言うから「それよりも精神的な安定の方が欲しいし、薬も早く安定して欲しい」と言うと「大丈夫、きっと安定してくるからね」と言ってくれた。



結局のトコロ今回の私の負傷は右の頬骨と顎の打撲・右鎖骨の打撲・頬の擦過傷・右脚の打撲と擦過傷と親指の爪の剥離でこの有様↓





院長が「骨折した人みたいだなぁ」と苦笑いしていた。

しかも来た時よりも包帯が頑丈に巻かれて、ますますつっかけが入らなくなった上に、包帯は自費扱いなんだとさ!
ガーゼだけ交換して巻いて来た包帯を巻いてくれればいいものを・・値段聞いてびっくりだよ。
最初に言ってくれれば自分で100均で買ってるよ!


所でコレ、どうやってジーパン脱ぎゃいいの?


関連記事

コメント

痛々しいのです。
久方ぶりの訪問で、ちょっとびっくりしちゃいました;

「大丈夫ですか?」と聞いたところで、大丈夫じゃないのはわかっていますが、大丈夫ですか?と聞きたくなるのです。ごめんなさい。
色んなことが重なって、夜魚さんが苦しそうで、もどかしいです。とにかく今は、怪我を治すことに専念してくださいね。

こんなんなった自分が1番驚いてショックを受けておりますです;_;

それにしても(恐らく)膝も付かずに1.2m位の所から真っ直ぐに落ちたと云うのに、擦り傷と打撲で済んでしまった私の骨の頑丈さには驚きモノなのです (O_O)
整形外科のレントゲン技士の方曰く、頬骨はヒビが入ったり骨折をしやすい場所らしいんだけど・・
それでも笑ったり食事の時には難儀しとりますが (ー ー;)

今は増量された薬にも大分慣れて来たみたいで、逆にマトモに動けない事と手当が面倒な事がストレスになっているとかいないとか ;

>俊樹さん
足跡を見て入院されたのを知って心配して、メッセージを送ろうと思っていましたが、逆にご心配をかけるハメになった上に、返信迄遅くなってすいません。

脚の怪我の事は諸々あったので、時間をかけてでも記事にしようと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog.fc2.com/tb.php/1069-ca3704f6