革と箱と猫 

先月の妹の結婚式の為に買った革とサテンで出来てる華奢な靴、それきり履く事がなくて箱にしまってありました。
式当日も会場のホテルでしか履かなかったから、絨毯の上しか歩いて無い靴裏は新品同様。
普段華奢な靴を履く事がほぼ皆無なわたくしですが、せっかく買ったんだし履いてみようかなと思って箱から出して部屋に放置。

飼い猫ヨルくんが、出しておいた靴に顔をすりすりして靴底を舐めている。
すぐ横にあった靴の箱の中に、その箱の倍はある身体をムリムリ納めようとしている。

『なんでオマエは箱と靴が好きなんだよおうっ!箱壊れるじゃんかっ!』

と、ヨルくんを追い払う。




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog.fc2.com/tb.php/110-662323d6