スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟睡と監獄 

もうどれ位ぶりだろう

中途覚醒もせずに朝までぐっすり眠れたのは



昨日の診察でたった一錠安定剤の調整をしただけなんだけど

調剤薬局でもジェネリックを断って先発品に戻して貰い

アルコール病棟のSさんに貸す筈の本を持って病棟へ面会へ行ったら

まさかまさかの外泊中


その人は病院で知り合ったアルコール病棟の歳上の患者さんで

何故か入院中から私の事を可愛がってくれていて

たまたま外泊許可が降りて自宅に居ると言う


病棟でも預かってくれないと云うしこんな日に限って喫煙所にも顔見知りが居ない

「こんなん持って帰れねぇーよっ!」とSさんの携帯に電話すると

「ゴメンゴメン明日持って来てー」

「だから私は退院したから金曜しか病院には行かないのっ!」


そんなやり取りが面倒になって来て家が近い事もあって本をお届けに

「こんなに持って来たの?」と聞かれて

「だって私が退院しちゃったっら大人しく本でも読んでるって言ってたじゃん

それにすぐ読み終わっちゃう奴ばっかりなんだもん」と

マックでコーヒーをすすりながらしばし歓談



別れ際「夜、電話するかもしれないからなー」と

2度繰り返して言っていたけれど

『きっとかかって来ないだろう』と思いながら気付けば0時を回ってた



『ホラ、やっぱり電話なんかかかって来ないじゃんかw』と思いながら

私の方も本でも読もうかと思ったけれど眠くて眠くて仕方ない

新しく処方された薬を飲んでヨレヨレと布団に入って本を開いたけれど

1ページも読めずに電気を消して撃沈した




気付いた時には携帯が鳴っていて寝ぼけながら表示を見ると

夕べのアルコール病棟のSさんからの着信だった

「おはよう」と言われても私は何時なのかさっぱり解らず

アラームが鳴った記憶も無い

だけど「夕べは一度も目が覚めなかった」と喜んでいると

「よかったじゃねえか」とぶっきらぼうな返事が返って来た

Sさんももうじき退院が決まっている身なのに

「俺はまたこれから監獄戻りだよ」そう朝から呟くから

「また金曜の外来でね」と電話を切ったらアラームが鳴る10分前だった・・




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog.fc2.com/tb.php/1137-bd810a59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。