スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断書と病名と課題 

今年は自立支援と障害者手帳の更新年で

先週の診察時に先生に診断書を書いて貰った。



だいぶ前から『ただの鬱病ではないよなぁ』とは思っていたけど

診察時「してからに病名は?」と先生に尋ねると

「ん。気分障害と情緒不安定」って言われた。

「ほう。」とだけ返事をして「2級通るかなぁ?」と聞くと

「大丈夫だよ。前回と一緒だから」との事。


等級落ちしちゃうと色々と不自由しちゃうので。






今は鬱病も『気分障害』のカテゴリーに入る病気だけど

抗鬱剤や坑不安薬だけじゃなく

トピナ*・デパケン・リボトリールといった『気分安定薬』を飲んでいる私は

もしかして双極性障害(躁うつ病)なのではないのか?

* 厳密にはてんかんの薬







過去に通っていたクリニックではADHDと診断されたし
(症状が似ていて誤診されやすい)

過集中するし

後先考えない行動や買い物するし

なんかどっかにスイッチあるみたいな。




たまにしか会わない人には「どこが悪いのかわからない」なんてザラに言われるし。

だからいつも「アタマ悪いのw」なんて答えてるけどさ。






薬飲んでたって

頓服使ったって

感情のコントロールは難しいんだよ。


今 私に課せられているのは感情のコントロール。





関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog.fc2.com/tb.php/421-8a008f82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。