スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜くん 逢いに来たよ 

今日は2年前に逝った猫の夜くんの命日。






2年前の年明けから

慢性腎不全で余命数ヶ月と言われ

自宅で点滴を打ちながら延命治療をしていたけれど

私が精神科を退院して丸1ヶ月後

まるで私の帰りを待って居てくれていたかの様に

夜くんは天国に逝きました。







夜くんが眠る所は調布の深大寺。

去年共同墓地に納骨しました。






この小さな菩薩様の下に

他のコ達と一緒に眠っています。



ガラス越しに中を覗いて撫でながら

「他のコ達と仲良くしてる?寂しくないよね?」と

しばらく声に出して話しかけて

菩薩様に御礼をして

「また来るからね」と納骨堂を後にしました。









外に出るとあちこちで啜り泣く声が聞こえてきて

それが御参りに来た人だったり

まさに家族の一員を失って火葬待ちの家族の声だったり



失ったばかりでも

失って何年経っても


一緒に暮らした日々は掛け替えの無い物なんです。




そんな私も泣いてきました。


失った悲しみよりも

夜くんはちゃんと此処に居て

きちんと供養をして貰えている事への感謝に。



せっかくバス一本で行ける所に居るんだから

今度はもうちょっとマメに逢いに行こうかな。




夜くん。







関連記事

コメント

こんばんは 夜魚さん
さびしいね。間違いなく家族の一員です。
そしてずっとあなたを見守ってくれてるよ。
ぼくは3年前にポメラニアンの小鉄を病気で亡くしました。あの子にはすごくたくさんのものをもらいました。今も時々思い出したら泣いちゃいそう。
ぼくは、あの子が天国から見てるから、頑張るんだって時々思うことがある。間違いなく家族だったんだ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>メッキさん
14年一緒に居たんだぁ。
春が来たら15歳の爺さん猫だったんだよ。

なのにいつまで経っても甘ったれで
私が入院してる間も誰かしらの膝にのっかってたんだって。

想い出沢山貰ったから今はもう寂しくはないよ
想い出して笑っちゃったりするくらいだからw

だからメッキさんにもそんな日が訪れます様に。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog.fc2.com/tb.php/600-04585fdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。