スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年経っても変わらない 

昨年末に福岡に住む友人から連絡があって
「1月辺りに東京に行く用事が出来たから、時間が取れたら会おうね」
と約束をしていた。

何日も前から連絡を貰っていたにもかかわらず、
丁度頭が混乱無気力中の真っ只中だったから、
中々メールの返信が出来なくて、『10日の11時に待ち合わせね。』
と決まったのは、最初に連絡を貰ってから4日も経ってしまってた。


もう一人、共通の友人で私が飼ってた『夜くん』の元の飼い主も来ると云うので
「それじゃあ夜くんのお墓参りに行こう」と話はまとまって、
もう3人揃って会うのは10年近くぶりになるんだろうか?
1人1人なら連絡も取ってたし、何度か会ってはいたけれど。


待ち合わせ場所に着いたらちっとも変わらない2人が居て、
2人して口を揃えて、私が来る迄にお互いに「顔がわかんなかったらどうしよう」
とか「変わってちゃって気付かなかったらどうしよう」などと話していたらしく
挙句、私が痩せてしまった話しを福岡の友人にはしてあったから、
「全然変わってないねぇ〜!だけど本当に随分痩せちゃったねぇ・・」と
初っ端から心配されてしまったけれど、元々そういう人達なのだ。

そんな2人も本人達が言う程重ねた歳など感じられず、
寧ろ変わってくれていない事に、私の方がホッとした。


3人で夜くんが眠る深大寺に行ったはいいけれど
「お蕎麦が」「お焼が」「蕎麦饅頭が」「お土産が!」と
人がごった返す中でウロウロしてたら逸れる事数回。
これも昔から変わってない。

時間が時間だからお蕎麦屋さんに入って昔話に花が咲き、
やっと夜くんの所へ行ったはいいけど、ここで私が迷子になる。
(だって納骨所が迷路みたいなんだもん・・)

3人揃って夜くんに会って来て、しばし夜くんの話しをしていたら、
どこからともなく「やぁ〜きぃ〜い〜も〜」の声。

そしたら今度は「焼きイモが」「お焼が」「味噌おでんが」「蕎麦饅頭が」
・・・・・。
さっき蕎麦食べたばっかりだろうが!
ここでまた3人バラバラに。
集合したら2人とも目当てのお焼きとと蕎麦饅頭を手にしていて、
ちょっと喋ってる間にペロリと平らげていてまだまだ食べられそうな勢い。
2人とも細い身体してんのにー。

その後は福岡の友人がお土産を買って一旦私の最寄りの駅迄戻り、
まだ時間があると言うのでお茶をしながら話しをしてた。


「そういや私達って、知り合ってどんくらいになるんだっけか?」

3人でしばし逆算をしたら、もう20年にもなる事が発覚して
目の前に座る2人を見て改めて驚いた。

確かに2人とも2児の母親だけれども、ちっとも所帯染みてなんかないし
よく遊んでいた頃とちっとも変わってなんかいない。

昔は確かに2人とも何でか私の部屋が居心地がいいと
しょっちゅう泊まりに来てたりしていたし、長電話したり呑んだくれたり。

2人とも結婚してからは、中々会えなかったり連絡も頻繁に取れなくなったけれど、
福岡の友人はたまに電話で悩みを漏らすと「近くに居たらすぐにでも飛んで行くのに」
といつもいつも言ってくれるし
もう1人は昔から「もう一人の自分を見ているみたいで放って置けない」とずっと言う。


今日もそうだった。

「何でこんなに続いてるんだろうねぇ?」なんて話しをしながら
だけどいつの間にか自分の事ばかり話していた。

2人ともそれにきちんと応えてくれたのに
やっぱりそれは凄く苦労もしてきた2人だからこその大人の意見で
そして長い付き合いの友人だからこその言葉だったのに

「今、こうして大切な事を言ってくれているのが嬉しくて有難いのに、
そのコトバを覚えておけない自分が悔しくて堪らないんだよ。
肝心な所で記憶が飛んじゃうだよ。だからいつもメモ書きしたり、
忘れたくないからブログの記事もハンパじゃ無いし。」

話している自分も何を訴えたいのか、よくわからなくなっていた。


それでも2人は何も変わらずに『今の私』を受け止めてくれる。

昔も今も何も変わらない。

これからも変わらない。




福岡の友人の飛行機の時間近くなったので、駅まで2人を見送って
家に帰ってコレを書くのに相当な時間を費やしているんだけれど、

その間に2人からメールが届いてどっちも嬉しい内容だったんだけれど
夜くんの元の飼い主から来たメールの締めくくりで
思いがけずに涙が溢れた。





『30年でも40年でもずーっとおばあちゃんになっても会いたいね』







関連記事

コメント

そういう友人がいてくれるのは、本当に心強いですね(^^)なんだか、泣けてきました。

「おばあちゃんになっても…」かぁ…。いいですね。
いっぱい笑うこともできたみたいで、kobitoも嬉しいのです(^^)

昔話をしていただけでもブログのネタになる様な笑い話だらけだよw
それが今もちっとも変わらない2人が凄く嬉しかった。
離れていても、多くを語らずとも、理解して受け止めてくれる。
いい友人に恵まれました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog.fc2.com/tb.php/981-be9639af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。